正しいニキビの治し方

ニキビなどの肌トラブルを改善して美肌を目指すサイト

大人ニキビ のできやすい場所とメカニズム

      2015/07/23

ニキビショック

10代のニキビは皮脂の過剰な分泌によるものがほとんどですが、成人してからできるいわゆる「大人ニキビ」には、ホルモンバランスが大きく影響しています。ホルモンバランスは、例え生理が順調に来ていても不調である場合があります。ですので、睡眠時間が少したりなかったり、偏食してしまったり、といった日常のわずかな変化でもニキビが発生する可能性はあるのです。

大人ニキビのできやすい場所

さらに大人ニキビの特徴としては特定の部位にできやすいことと、跡が残りやすいことが挙げれます。特に下記に上げる部位ではニキビが発生しやすいので、保湿をメインにしたケアを普段から心がげましょう。

顎(あご)ニキビは大人になってからできるニキビの代表例です。顎はあごヒゲにみられるようにホルモンの影響しやすい場所。です。また、顔の中でも最も水分が少ない場所なので乾燥しやすいこと、洗顔料の残りが付着しやすいことから、1度発症するとなかなか治りにくい特徴があります。

>>関連記事:クセになりやすい顎ニキビの治し方

フェイスライン

フェイスラインはターンオーバーが遅く、毛穴に皮脂が詰まりやすいことから大人ニキビが発症しやすいポイントです。この場所にニキビが出来やすい人は、洗顔料の洗い残しによる影響も考えられます。

頬ニキビ

鼻の下

鼻の下も顎と同様、ホルモンの影響を受けやすいポイント。大人ニキビができやすいと言えます。

背中

背中も大人になってから出来やすい場所です。寝汗やボディーソープなどの洗い残しなど、皮脂汚れをが起こりやすいからです。

>>関連記事:洗いすぎで悪化する! 背中ニキビの治し方

大人ニキビのケア

大人ニキビに大敵なのは肌の乾燥です。肌の乾燥が角質硬化を引き起こし、皮脂がつまることでアクネ菌が増殖していくからです。これを防ぐためには、さっぱりタイプの石けんでやさしく皮脂を落とした後、皮膚に潤いが続くよう保湿力が高い化粧品で、肌に潤いが続くようにケアしましょう。

洗顔方法

まずはホルモンバランスの調子を整えること。それから肌の乾燥を防ぐ為の日々の保湿ケア、この2つが大人ニキビには大切です。

>>関連記事:ニキビ予防のため毎日行うべきベーシックケア

 - 年代別のケア , , , ,