正しいニキビの治し方

ニキビなどの肌トラブルを改善して美肌を目指すサイト

洗いすぎや下着の影響で悪化する! 背中ニキビ の治し方

      2015/07/23

背中ニキビの治し方

背中ニキビの原因は寝汗と体の洗いすぎ

背中に突然できる「 背中ニキビ 」。ケアしたくても手が届かない、着たい服があっても着られないなど、背中ニキビで悩む方は意外と多いのではないでしょうか。

背中は顔よりも皮が厚く硬いこと、また皮脂線が集中しているポイントのため、皮脂に汚れが詰まりやすくニキビができやすい特徴があります。また、寝汗によりアクネ菌が増殖しやすいこともあり、背中のニキビが「癖」になってしまっている人も多いのです。

さらに背中ニキビを悪化させる理由として、背中の洗いすぎが挙げられます。皮脂の取りすぎにより背中が乾燥し、ニキビができやすくなるのです。

お風呂

治し方は清潔に保ちホルモンの働きを正常化すること

背中ニキビの治し方第一に背中を清潔に保つことです。ニキビは毛穴の周りの角質が硬くなり、皮脂が皮脂に詰まることによってアクネ菌が増え、炎症を起こすことで発生します。

ただし、前述したように洗いすぎには気をつけてください。ボディーブラシやナイロンタオルは避け、綿のタオルでやさしく皮脂汚れを落とすよう心がけましょう。できれば、石鹸もボディーソープも低刺激のものを使うとニキビの悪化防止に役立ちます。洗浄力が低いので乾燥を防いでニキビ予防にも繋がります。

洗い順も大切です。シャンプーやコンディショナーがニキビに付着すると刺激になるので、ヘアケアの後に体を洗うようにしましょう。

悪化防止のポイントは睡眠時間と下着

他ニキビ同様、ホルモンバランスの乱れも大きな原因です。特に大人ニキビはホルモンバランスによるところが大きいため、和食中心の生活に切り替え、睡眠時間を6時間を確保することを心がけてください

ニキビ跡を残さないためには、ビタミンC誘導体を含んだニキビケア用の化粧品でケアすると効果的です。背中ニキビは手の届かないところにあるのでケアを怠りがちですが、完治しない状態で日焼けをすると色素沈着を起こしシミとなるので、夏場は日焼け止め対策をキチンと行いましょう。

意外と知られていないのですが、背中ニキビは衣類との刺激で悪化することがあります。シャワーを浴びたり、汗拭きシートでこまめに背中を拭くとともに、下着を木綿に替えるのをオススメします。木綿は吸湿性がよく肌触りがよいので背中ニキビが悪化するのを防いでくれます。

 - ニキビの場所 ,