正しいニキビの治し方

ニキビなどの肌トラブルを改善して美肌を目指すサイト

赤ニキビ をすぐ&キレイに治すための5つの手順

      2015/12/30

赤ニキビの治し方

赤ニキビの原因と対策

赤ニキビ は毛穴に詰まった皮脂を栄養源としてアクネ菌が増殖し、炎症を起こして腫れあがった状態のこと。白ニキビが進行した状態で、別命「紅色丘疹」とも言います。

赤ニキビは、不摂生や食事のアンバランスが原因で、皮脂の分泌が異常になったことが根本の原因です。また、洗顔を繰り返し行うことで皮膚が乾燥し、皮脂の分泌がさらに過剰になることも原因となります。

赤ニキビの原因

赤ニキビのケア方法5つ

1.冷やしたタオルで炎症を抑える

赤ニキビ_タオル
赤ニキビは白ニキビが悪化した段階であり、痛みを感じることもあります。この状況で無理に潰そうとしてはダメ。処置を間違えると、ニキビ跡が残ってしまう可能性があります。まずは炎症を抑えることが第一です。冷やしたタオルで患部を抑えれば、一時的に痛みを和らげることができます。

2.正しく洗顔する

洗顔方法
正しい方法で1日に2回、洗顔して皮脂や汚れを落とし、肌を清潔に保ちましょう。ただし、顔の洗いすぎは厳禁です。肌を守る善玉菌である常在菌や水分、そして健全な角質まで奪ってしまいます。毎日のケア方法については記事ニキビ予防のため毎日行うべきベーシックケア」を参考にしてください。

3.ホルモンバランスを整える

ニキビケアには睡眠が大事
ニキビの予防と悪化を防ぐのに最も大切なことは、食生活と睡眠です。特に大人ニキビは、炭水化物や脂質過多の食事や睡眠不足が続くとホルモンバランスが乱れ、皮脂の過剰分泌や肌の免疫機能低下などの症状が現れます。和食中心のバランスのとれた食事と規則正しい睡眠を心がけることで、ニキビができにくくなるとともに、肌ツヤが活性化されて美肌にもつながります。

4.保湿ケアする

保湿ケア
ニキビケアでは洗顔よりもむしろ保湿が重要です。洗顔後はたっぷりの保湿化粧水や美容液で潤いをキープしてください。例えばオルビス クリアシリーズといったニキビ用スキンケアを使うのも1つの方法です。洗顔にはさっぱりタイプの石けんを使い、化粧水はビタミンC誘導体を配合したものを使うのがオススメです。ビタミンC誘導体は抗酸化作用やメラニンを抑える働きがあり、ニキビ予防とともにニキビ跡の防止に役立ちます。

仕上げにセラミドやヒヒアルロン酸といった保湿効果の高い美容液で、肌に水分を閉じ込れば完璧です。

5.薬を塗る

ニキビ治療クリーム
赤ニキビはアクネ菌により毛穴が炎症を起こした状態です。この炎症を抑えるためにはホルモンバランスを整えるなど、体の内部からの対策が最も効果的です。

薬はあくまで一時的な対応です。ホルモンバランスを整えること、普段のお肌のお手入れこそがニキビ予防の最も効果的な方法であることを、忘れないでくださいね。

 - ニキビの種類 ,