正しいニキビの治し方

ニキビなどの肌トラブルを改善して美肌を目指すサイト

その方法、鼻ニキビだらけになるかも?間違いだらけの 毛穴ケア

   

鼻の皮脂ケア

鼻ニキビ の一因となっているのは、毛穴につまった皮脂。ドラッグストアに行くと、様々な毛穴ケア用品が並んでますよね。しかし、これらを使ったからといって、毛穴の皮脂が取れるものではないんです。

そもそもスキンケアでは、肌にたりないものを補うことはできても、減らすことはできません。保湿が足りないから化粧水をつけるのは問題ありませんが、皮脂を取ってもまた皮脂がでるだけです。

皮脂は男性ホルモンの影響により分泌されます。化粧品によって男性ホルモンを止めることはできないので、どうしたって皮脂は分泌されます。ちなみに制汗剤も汗を止めることはできません。

オイリー肌の人はむしろ保湿することが大事

ではオイリー肌(脂性肌)でニキビができやすい、という人はどうすればいいでしょう。大切なのは皮脂を減らす方向ではなく、水分を増やすことです。油分が少なめの保湿美容液を使いつつ、油分と水分のバランスをとることが大切なんです。

それに加えてビタミンC誘導体配合の化粧水か、ビタミンCのイオン導入がおすすめです。ビタミンCには皮脂抑制作用があります。

毛穴の皮脂を完全にとることは不可能

毛穴の中の汚れを取るために、クレンジングや毛穴パックをたくさん使うのもNGです。毛穴に詰まっているのは角質と皮脂。毛穴からは絶えず皮脂が出ているので、これを完全に除去するのは無理なのです(例えるなら口の中の唾液のようなものです)。もちろん、まったく皮脂を取らないのもニキビや肌トラブルの原因となるので、毎日の適度なケアが大切です。

毛穴の皮脂を強引に取っても毛穴は閉じません。閉じないだけでなく、皮脂を痛めるケースもあるので注意しましょう。

鼻ニキビは夏よりもむしろ冬にできやすい

夏場は気温が高くなることから、皮脂が液体化します。このため、皮脂が流れ落ちやすくなります。一方、冬場では皮脂が固体化し、毛穴から出づらくなります。このため、毛穴に皮脂が詰まってニキビの元となってしまいます。ですので、夏よりも冬場のケアを心がけたいものです。

 - ニキビケアの鉄則 , ,