正しいニキビの治し方

ニキビなどの肌トラブルを改善して美肌を目指すサイト

ニキビ予防のため毎日行うべきベーシックケア

      2015/07/18

洗顔方法

ニキビは治療よりも毎日のケアによる予防が大事

ニキビケアで最も大切なこと、それは「ニキビの予防」です。そもそもニキビができなければ、厚いファンデーションで隠す必要もありませんし、ニキビケアのための高価な化粧品を買う必要もないからです。

そのために大事なことは2つあります。1つは、規則正しい生活で体のホルモンバランスを保つこと、もう1つは、毎日のベーシックケアを欠かさないことです。

そこで、毎日のお手入れとしてぜひ試してほしいベーシックケアをご紹介します。ニキビを予防するだけでなく美肌にも効果的です。肌のターンオーバーはおおよそ28日周期ですので、1ヶ月は続けてみてください。

ニキビ予防のための4ステップケア

STEP1.クリームタイプのクレンジングでメイクを落とす

メイクをしている場合は、まずソフトなクリームタイプのクレンジング料で、メイクをやさしく落します。洗浄力の高いオイルクレンジングや、拭き取りタイプのクレンジングを毎日使う方もいるかと思いますが、これはNG! 刺激が強すぎるので肌を荒らす可能性が高いからです。

STEP2.さっぱりタイプの石けんを使い、皮脂を洗い落とす

次に洗い上がりのよいさっぱりとした石けんを使い、しっかり皮脂を落としましょう。洗顔料はあくまで汚れを落とすもの。例え保湿や美白成分が配合されていたとしてもすすぎと共に流れてしまいます。さっぱりとした肌に刺激の少ない石けんを使ってください。

STEP3.ビタミンC誘導体配合の化粧水でケア

肌の水分が不足すると角質が硬く厚くなり、毛穴詰まりの要因となります。ニキビ予防のためには、肌に水分を適度に補給してあげることが大切です。ビタミンC誘導体の化粧水は皮脂を抑えてニキビを予防する働きがあり、ニキビの赤みを消す効果もあります。

STEP4.保湿成分に優れた美容液で、肌に潤いを与える

仕上げにセラミドやヒアルロン酸の入った保湿美容液や乳液で、肌の潤をキープしましょう。肌の潤いを保つことで皮脂分泌量が適正に保たれるだけでなく、肌が柔らかくなることで毛穴に汚れが詰まりにくくなります。

たったこれだけです。ポイントは皮膚に油分を与えすぎないことと、保湿成分をたっぷり使うこと。日頃のお手入れが何より重要なのです。

 - ニキビケアの鉄則 , ,